-適切な連携事業-

 前項の事業遂行については、活動範囲を神奈川県内と限定し、私たちは、この歴史的な地域・金沢の文化向上を願い、歴史保存・調査を進めるとともに広く文化的体験の機会を提供する公益活動を通してかけがえのない人材・歴史文化財を未来へ引き継ぐ事業を進めています。

 そのためには、各省庁や地方自治体などと深い連携を取らなければならないと考えています。また、大学および研究機関などが所持している研究成果・技術・ノウハウなどを民間企業が活用して、これらの成果を公共活動を通じて金沢へと還元しなければならないと考えています。そのため、極めて密接な産学官連携を目指します。