-未来の人材を育む-

 人材育成とは、マクロな視点に立つと人類の発展に必要不可欠な項目であると言えます。そのため、企業などにおいてはOJTやOFF-JTなどを取り入れて、人材育成に大きく力を入れています。また、昨今においては対面形式の人材育成が難しい場面もあることから、オンラインを利用したe―ラーニングなども有効であるとされています。

 優れた人材を育成する観点から、生活者・働くすべての人々に留意する人材育成の応援プロモーション活動を展開する必要があると考え、それらが有効に機能するための適切なフィールド提供が必要であると考えています。横浜市金沢から未来の明るい日本を担う若者が一人でも多く輩出することを願い、

➀学生が安心して学修できる環境整備、地域医療の発展、人材育成のための助成をおこなう
②教育・研究活動を経済面で支援するため、横浜市金沢区内の優秀な大学生を対象とした「奨学金制度」を創設する

 これらを展開することにより、新商品の研究開発助成、応用技術開発の奨励支援体制の構築できると考えており、 この2つをAspiring Project-03の柱として掲げ、地域支援を行う事で地域の健全な発展に貢献し寄与することを目指します。

 横浜金沢から世界に羽ばたくグローバルな人材が輩出され、将来を担う優れた研究者が育ち、その一助になればこれに勝る喜びはありません。

募集要項概要 2022年度の応募は終了しました。

出願資格

(1)日本国籍を有し、神奈川県横浜市に住民票を有している学生であること。
(2)学業優秀者、品行方正でありながら経済的理由により著しく学資の支弁が困難と認められる学生であること。
(3)応募時において、23才以下ので神奈川県横浜市金沢区の指定大学又は指定の高等学校に在籍しする学生であること。
(4)修学状況及び生活状況について財団の求めに応じ適宜報告できること。
(5)他団体の給付型奨学金との併給不可(貸与型奨学金との併給は可)

給付の期間

在学する大学又は高等学校の正規の最短修業年限の終期まで。

応募の手続き

大学又は高等学校の奨学金担当者にお問い合わせ下さい。本財団の応募受付を行っていない場合には、直接、本財団事務局へお問い合わせ下さい。

奨学生の決定

この財団に設置する理事会が採用を決定します。

(1)書類選考:出願書類に基づき選考を行います。
(2)面接選考:書類選考合格者について面接選考を実施します(面接事務所は当財団事務局を予定しております)。
・新型コロナウィルスの感染状況によっては、皆様の安全を考慮して、オンラインによる面接選考を実施いたします。
・当財団事務局にて面接を実施した場合、必要な交通費は支給します。
(3)最終選考の結果は、面接の後に本人宛通知予定

※選考の経過及び決定の理由についてはお答えしません。
※応募書類に重要な不備が認められる場合は選考の対象外とします。
※応募書類は採否に関わらず返却いたしません。

募集に関するお問い合わせ

一般財団法人伊丹エール財団

事務局:伊丹 淳一(イタミジュンイチ)

〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西3-19-16 

TEL:045-350-3688 ※9:00~12:00/13:00~18:00(日・祝祭日を除く)