▶食料支援を実施いたします

3月末時点においてもオミクロン株による新型コロナウイルスの感染者数は依然として高止まりしており、多くの方々が感染者又は濃厚接触者として自宅療養が求められています。

神奈川県では、自宅療養者に対する行政の配食サービスを利用することが可能ですが、サービス開始までに4⽇ほど時間を要することから、各自で最低限3⽇分の食料・⽇⽤品の確保しておくようにとのお願いが出ています。(注意:自宅療養者(重点観察対象者以外)及び自主療養者の方については、経済的事情等により食料品の確保にお困りの方のみ利用できます。詳細は神奈川県HP https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/covid19/facilities/jitaku-jyunbi.html をご覧ください)。

そこで、伊丹エール財団では食料が調達できずに困っている方に対して、できるだけ早く食料を支援して、以下の対象者に3日間の食料品を迅速にお届けする食料支援を実施することとしました。

◆新型コロナウイルスに感染された高齢者やシングルマザーの方など、3日分の食料をご自宅までお届けいたします(無料です)。遠慮なくお申し出ください。

1.お電話によるお申し込み:一般財団法人伊丹エール財団 事務局 伊丹 TEL:045-350-3688 

2.支援期間など:2022年4月~5月まで 20件/月 先着順 

3.配布方法:ご自宅前にお届けします(置き配)。アレルギー対応はできませんので商品の表示をご確認ください。

4.対象者:横浜市金沢区にお住いの上記対象の方で、必ず本人と電話連絡が取れる方

個人情報は厳守します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。